エクラシャルムは「ニキビ跡にも効果があるの?」徹底的に調べてみた

エクラシャルムは「ニキビ跡にも効果があるの?」徹底的に調べてみた

エクラシャルムといえば

  • 1つでスキンケアが済むオールインワン
  • ニキビや肌荒れケアにも効果が期待できる
  • 無添加で肌に優しく、オールインワンでコスパが良い

累計版売数35万個突破など、人気のオールインワンスキンケア商品です。

 

 

そんなエクラシャルムですがニキビや肌荒れケアに良いのはわかるけど「ニキビ跡にも効果は期待できるの??」と思ったりもします。

 

私自身「ニキビや肌荒れ」で悩んでるというよりも「ほっぺとあご付近のニキビ跡が目立つ事」に悩んでいました。

 

そんな時、友人から「ニキビ跡にも良いらしいよ」と教えてもらったのがエクラシャルムでした。

 

この記事では「エクラシャルムはニキビ跡に効果が期待できるのか?」を配合成分などから徹底的に調べていきたいと思います。

 

 

ニキビ跡の種類(タイプ)と効果があるとされる成分とは

 

ニキビ跡には主に

  • 赤みタイプのニキビ跡
  • 色素付沈着タイプのニキビ跡
  • クレータータイプのニキビ跡

などの3つのタイプがあると言われています。

 

「赤みタイプのニキビ跡」や「色素付沈着タイプのニキビ跡」については日々のケアなどにより改善する可能性が高いと言われており「クレータータイプのニキビ跡」については改善までは難しいものの肌を柔らかくするスキンケア成分などで悪化を食い止める事はできると言われてます。

 

赤みタイプのニキビ跡

 

赤みタイプのニキビ跡には

  • 「ターンオーバーを促進する作用(エイジングケア)の効果が期待できる成分」
  • 「炎症を抑える作用(抗炎症作用や消炎作用)が期待できる成分」

などが良いと言われています。

 

具体的な成分名としては

  • 「ビタミンC誘導体」
  • 「グリチルリチン酸」
  • 「サリチル酸」

などが挙げられます。

 

色素付沈着タイプのニキビ跡

 

色素付沈着タイプのニキビ跡には「メラニンにアプローチできる(色素沈着抑制作用など)成分」がが良いと言われています。

 

具体的な成分名としては

  • 「トラネキサム酸」
  • 「ビタミンC誘導体」
  • 「水溶性プラセンタエキス」
  • 「濃度2%以内のハイドロキノン」

などが挙げられます。

 

クレータータイプのニキビ跡

 

クレータータイプのニキビ跡の悪化を食い止めるには「肌を柔らかくする作用(エモリエント作用や保湿作用など)が期待できる成分」が良いと言われています。

 

具体的な成分名としては

  • 「セラミド」
  • 「ヒアルロン酸」
  • 「コラーゲン」
  • 「プラセンタ」

などが挙げられます。

 

ニキビ跡に効果が期待できる成分はエクラシャルムに配合されてる?

エクラシャルム成分一覧/
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸その他の成分:精製水、1,3−ブチレングリコール、濃グリセリン、トリメチルグリシン、ポリエチレングリコール20000、水素添加大豆リン脂質、メドウフォーム油、海藻エキス、L−アルギニン、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル、ホホバ油、キサンタンガム、d−δ−トコフェロール、セージエキス、クワエキス、サクラ葉抽出液、酵母エキス、ローズヒップ油、メリッサエキス、ダイズエキス、ユキノシタエキス、ハチミツ、ローズマリーエキス、コラーゲン・トリペプチド F、アーティチョークエキス、ウメ果実エキス、カムカムエキス、タイムエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、ヒアルロン酸ナトリウム、トレハロース、プルーン酵素分解物、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、香料

 

エクラシャルムの配合成分一覧を見てみると

  • 赤みタイプのニキビ跡に効果が期待できる成分としては「グリチルリチン酸ジカリウム」
  • 色素付沈着タイプのニキビ跡に効果が期待できる成分としては「トラネキサム酸」
  • クレータータイプのニキビ跡の悪化を食い止める効果が期待できる成分としては「ヒアルロン酸ナトリウム」

など、主なニキビ跡のタイプに効果があると言われている成分は含まれていました。

 

さらには

  • 赤みタイプに有効とされる抗炎症作用や消炎作用
  • 色素付沈着タイプのニキビ跡に有効とされる色素沈着抑制作用
  • クレータータイプのニキビ跡の悪化防止に有効とされるエモリエント作用や保湿作用

などの効果が期待できる成分は上記で挙げた以外にも数多く含まれてました。

 

抗炎症作用や消炎作用が期待できる成分

 

d−δ−トコフェロール、サンザシエキス、タイソウエキスなど

 

色素沈着抑制作用が期待できる成分

 

クワエキス、メリッサエキス、アーティチョークエキス、カムカムエキス、リンゴエキス、プルーン酵素分解物など

 

エモリエント作用や保湿作用が期待できる成分

 

1,3−ブチレングリコール、濃グリセリン、トリメチルグリシン、ポリエチレングリコール20000、水素添加大豆リン脂質、メドウフォーム油、海藻エキス、L−アルギニン、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル、ホホバ油、酵母エキス、ローズヒップ油、ハチミツ、コラーゲン・トリペプチド F、タイムエキス、グレープフルーツエキス、ヒアルロン酸ナトリウム、トレハロース、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁など

 

結果、エクラシャルムには多くのニキビ跡に効果が期待できる成分が含まれている事がわかりました。

 

エクラシャルムはニキビや肌荒れだけではなくニキビ跡にもしつかりと効果が期待できるという事ですね

 

 

 

 

SNSでの評判

この投稿をInstagramで見る

・ エクラシャルム使い始めて3日目かな 変化は、どうでしょうか、 まぁ3日で大きな変化があれば苦労しないって感じですけどね笑 光の当たり具合とかいろいろあると思うけど心無しかニキビが薄くなってきたよーななってないよーなかんじ、? 自分で見てる分には期待してみてるから良くなってきたように見えてしまうのかしら ・ まだまだ3日目!続けていこうと思います!酷くはなってないのでとりあえず合格かな?? これからも様子を見ていきます? ・ メイクは極力しないようにしているけど、やはり人似合う時はメイク欠かせない肌ですのでメイクはしてしまうよな?、 下地にエクラシャムルを使ってます。 割といいですよ!コンシーラーもしっかりのるし、よれません。 ・ 順調?かな?がんばろー。 ・ #肌荒れ日記 #エクラシャルム #ニキビ#大人ニキビ#思春期ニキビ#スキンケア#肌荒れ#ニキビ奮闘記#肌荒れメイク#経過観察

ぽめ(@popopon_3)がシェアした投稿 -

 

 

トップへ戻る